おもちゃ収納、最近の寝かしつけ絵本


スポンサーリンク

やっと、モンステラちゃんを大きい鉢に植え替えた。

モンステラちゃんが前にだら〜んと倒れていたので、家にあった支柱を挿して紐で縛って真っ直ぐにしたのだけども、支柱が細すぎるような気がしてこれでいいのか疑問だし、植え替えた鉢が鉢カバーより高さがあって少し見えているのが気になる…。

まあいいや〜。しばらくはこれでいこう。

昨日から次女の幼稚園が面談ウィークに入った。

バスのお迎えが1時間早くなるのに、昨日わたしはうっかり忘れ(←ほとんどいつも)、14時過ぎバスに同乗していた先生から電話がかかってきて気づいた。

もうバスは次のバス停に向かってしまっているため、14:40ごろ園に戻るので迎えに来てもらえますか?と言われたので、わかりました、すみませんと答え電話を切った。

わたしはしまった!と思った。次女が今どんな様子なのか聞いてから電話を切れば良かったと。

次女は泣いてはいないな、と思ったが、泣きそうなのか?それを悟られぬように笑顔なのか?ワケワカメで真顔なのか?一体どんな気持ちでいるのだろう?と思った。

まずは会ったらとにかく謝ろうと思った。

わたしのインスタを見てくださっている方々はご承知のことと思いますが、次女は先日受診した歯科検診で、初期ではあるものの、いっぱい虫歯があって治療した。

その日から毎日食べていたチョコをやめようと言い聞かせて、うっかり一度チョコを与えてしまった日を除いてチョコをやめている。

またうっかり母がお迎え時間を忘れてしまい、かわいそうなことになってしまった次女のご機嫌を取りたい…

わたしはポシェットに、おねえちゃん用に買ったおやつのポッキーを一袋入れ、幼稚園へ向かった。←へへ

結局のところ、次女はワケワカメで幼稚園で楽しそうに遊んでいた。

それでも自分の罪悪感を消すため、わたしはポッキーをあげた。←へへへ

スポンサーリンク



さて、話は変わり、

今日は我が家でおもちゃ収納に使っている100円ショップのボックスを紹介します。

もう、定番中の定番な箱なので、収納好きな方は知っていると思いますけども。

コミックボックスで販売されているものなんですが、我が家ではブロックとかシルバニアファミリーの家具類とか、細かいおもちゃを収納してます。

おねえちゃんの部屋にも、これがいくつかあります。

小学生女子は小さいかわいいキーホルダーとか、ゲームセンターで取れる宝石みたいな石とか、今流行りのスクイーズ(モチモチ、プニプニのスポンジみたいなおもちゃ)とか沢山集めてて、ごちゃごちゃするものばっかりあるのよ、奥さん!

↑こんな感じ。

蓋つきだと重ねて収納できるから大活躍していますよ〜。

ここはリビングの扉付きのテレビボードの中です。

ただ、4歳の次女はこの箱の蓋が開けづらいみたいです。わたしも開けづらいなと思うのだけど、中身が細かいおもちゃなのでしっかり閉まっている方がわたしは安心するので、そのへんは仕方がないかと思います。

そうそう、しまじろうブロックで思い出したんだけども、こどもチャレンジは長女が小さい時にやっていて、次女はどうしようかなぁと思いながら月日が流れ…

今のわたしはドラゼミが気になっていて、この前お試し教材をいただき、次女は楽しそうにやっていた。(子どもはだいたいいつも楽しそうだけど)

最近たし算に興味があるみたいで、○+○は何?と聞いてくる。

なのでほぼ毎晩、寝かしつけの本はこれです↓

これを読んでいるとき、2+2と1+3は一緒なんだね、と言っていたので、何となくたし算を理解したのか、たまたまなのか、という感じですわ、奥さん!

そりでは、また〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク