口唇ヘルペスができた日


スポンサーリンク

唇にできものができた

約3年前に愛犬ラブラドール・レトリーバーのチェルシーが亡くなって1週間後、友達と飲みに行く約束をしていた。わたしはとても落ち込んでいたし、友達も気を遣って延期にする?と言ってくれたが、少しでも気を紛らわそうと約束通り行くことにした。

友達とお酒を飲みながら話をしているときに、なんか、、、唇がピリピリするな?なんだろ?と思っていたのだけれども、なんだかわからなかった。

翌日鏡で唇を見るとなんかデキモノができていた。「なんじゃこりゃ〜〜〜」と思った次の瞬間、ハッとした。そういえばこれ中学生のときになったことあって、なかなか治らなかったやつだ!と。

「ベトネベート」への信頼

わたしの実家には「これをつけとけばなんでも治る」と父が絶大な信頼を寄せている、ベトネベートという塗り薬がある。どんな効能なのか調べてみると、湿疹、皮膚炎、あせも、かぶれ、しもやけ、虫さされ、じんましん、とびひ、めんちょう、毛のう炎に効くらしい。とびひ以降の症状が謎ですが、、、とにかく、転んで怪我をしたり、なにか皮膚のトラブルがあると父に「ベトネつけとけ!」と言われていたのです。でも効能を読む限りでは、すり傷や切り傷が見当たらない。お父さん、転んだ後のすり傷にたっぷり塗ってたよ、ワシ。

しかし、親からベトネ、ベトネと聞かされているうちに子もベトネを信頼するようになる。そんなわけで中学生のとき風邪をひいて口唇ヘルペスができたけれど、なんだかわからなかったし、親も「それは口唇ヘルペスだから皮膚科に行かないと治らないよ」とか言うどころか、いつもの「ベトネつけとけ!」だったので、ベトネをつけるしかなかった。毎日毎日ベトネを塗った。学校へ行くと友達の視線が唇に行くのがわかった。全然治らない。わたしはベトネを不信に思った。

愛犬が亡くなって1週間後、鏡を見ながらその時のことを思い出した。あれだ!あのときのあれにまたなった!と。わたしは「唇 できもの」とググり、やっとそのとき口唇ヘルペスということを知ったのです。風邪をひいたり体調が悪く免疫力が落ちているときに現れるらしい。ちなみに、風邪などもひいておらず体調も良かったのに、なんで口唇ヘルペスができたんだろ?と思って調べたら、ストレスやショックなことがあるとヤツは現れるということもわかり、そうか〜チェルシーが死んじゃったからかぁと思った。わたしはすぐに皮膚科に行き、1週間ほどで完治した。

 

スポンサーリンク




口唇ヘルペスふたたび…

そして、つい最近チェルシーが死んだとき以来、久しぶりにヤツが唇に現れた。今回も体調は良くすこぶる元気なのに、なぜか?

何年かぶりに前髪を切ったことが理由だと思う、、、えぇ、えぇ、そんなことでと思いますよね?しかし、本当のことなんです。

今となっては前髪なかなかいいねと思うようになったし、子ども達の新学期が始まって幼稚園や学校に行くと年甲斐もなくかわいいとかお褒めの言葉をいただきまして、「これ、大丈夫なんだ、、、」と思うようになったんですが、前髪切り立てのときは、自分が切ってくださいとオーダーしたにもかかわらず、なんか、、、ショックをうけてしまって。わたしが前髪を作っていたころは、今よりも若かったわけで、そのときよりも老けた自分の顔に前髪があるのに違和感を感じてしまったのですよ。

またもや口唇ヘルペスができてしまった日、双子の姉のショ子の息子のベビーシッターをする約束をしていた。とりあえず朝に皮膚科でもらって残っていた塗り薬を塗って、ショ子んちに行った。

玄関を開けてもらい、すぐに「口唇ヘルペスができちゃった、、、」とショ子に言った。ショ子はいかにもいや〜そうな顔ですぐマスクをしろと言った。いやそうな顔をするのはわかりますよ、息子にうつされたらいやだもんね、えぇわかります。ショ子の夫のあきとさん、いやあきと先生が口唇ヘルペスの飲み薬をくれ、それを飲んだ。お世話さまです。

11時ごろに二人が行ってしまうと、すぐにショ子から「洗面所に消毒ジェルがあるからミルクを作る前に必ず消毒しろ」「マスクを絶対外すな」とLINEがきた。「わかった」「口が痛い」と返信すると、「とにかく患部をさわるな」と返事がきた。つめたくないですか。わかりますけども。

あきと先生のお薬のおかげで1週間ほどで完治したが、本当に前髪が理由でまさかこんなことになるなんて自分でも驚いた日でした。

そりでは、また〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク