コピック・チャオで絵を描く


スポンサーリンク

長女が誕生日プレゼントにコピック・チャオの36色セットをいただいた。

コピックが欲しい〜と言い出したのは、長女が4年生の頃。わたしは「コピック????」という感じで全く知らなかったのですぐに検索して調べてみた。

コピックとは、アルコールマーカーのブランドのことで、プロダクト・建築・ファッションなどのデザイン、教育分野や、イラストレーション・漫画・絵画・ホビー、クラフト系で利用されている製品。

最初コピックは海外製なのかと思ったんだけれど、50ヶ国以上に出荷されていて、世界中に愛用者がいる日本の代表的なアルコールマーカーとのことで、すごく誇らしく思いました、えぇ。

長女にどこでコピックを知ったのか聞いてみると、長女は小3のときに小学館コミックのちゃおを毎月読んでいて(小4からは「りぼん」)、ちゃおに載っていたらしい…

なぜ小4、小5で誕生日プレゼントにコピックをプレゼントしなかったのか?なぜだろう(笑) 多分、長女はなんだかんだと他に欲しいものがあって、そっちを優先したんだと思う…

スポンサーリンク



↓コピック ・チャオ

コピック・チャオというのはコミックのちゃおに載っていたから、ちゃおとのコラボ商品なのかな?とか勝手に思っていたら、どうやら関係ないみたいで…わたしの予想ことごとく外れる。

コピックにはデザイン用のコピック・クラシック、イラスト用のコピック ・スケッチとコピック・チャオがあって、スケッチとチャオの違いは、簡単に言うとチャオは初心者向けなんだそうです。

↓何やらプロの漫画家のような長女(笑) この電気がつくボード?も、ちゃおの付録だったらしい…最近の付録ってすごくないですか。これをスマホに見立て電話ごっこで遊んでいる4歳の次女を、わたしは何回か目撃している(笑)

 

↓長女がコピックで描いた絵。頭に耳があります。

ちなみに、私たち家族からの誕生日プレゼントは、バッグとお財布と「君の名は」のブルーレイディスクだった。「君の名は」のブルーレイはサプライズでプレゼントしたから、めちゃくちゃ喜んでいた。

バッグとお財布は本人から頼まれたもので、一緒に買いに行きましたよ、えぇ。誕生日っていうとトイザらスに行っていたのに、今年はファッション小物。ちょいと驚きました。来年は服なのかな、、、お元気でトイザらス。(まだまだ次女でお世話になるけども)

そりでは、また〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク