収納上手になりたい


スポンサーリンク

断捨離スタート

昨年末の大掃除をきっかけに断捨離と収納の見直しを始めました。まずは一日の大半を過ごすリビングからやるか〜って禁断の扉を開けてみると、、、、

す、捨てるものだらけ〜!!よくもこんなに溜めておいたものだと関心してしまった。

我が家は建て売りの一戸建てなので収納がほとんどなくて、大きなIKEAの扉付きの収納を購入したのですが、扉つき=見えないというのをいいことに、ただそこへ仕舞うということを日常的にしていた結果なんですわね〜。

まずはとにかく捨てるという作業を開始。

びっくりしたのは家電やらの取扱説明書の多さ!!もうこれ壊れちゃってうちにないし!!っていう家電のものがわんさかと出てくる出てくる。

家電の取扱説明書はA4のクリアファイルブックに入れてひとつにまとめました。

しかーし!!ついこの間、取扱説明書を見や〜すく収納されてる方の記事を見かけて、これなら必要なくなった説明書がパッとすぐにわかる!!と感動したので、そのうち真似っこしたいと思っています。

100均が使える♪

電話やモデムなどを置いているACTUSのキャビネット(これも扉付きなので物がわんさか状態だった)の中も、とにかく捨てるを始めました。

捨て終えると今度は残ったものをどう収納するか??ということに頭を悩ませるわけです。

キャビネットは3段になっていて、1段目に爪切りや輪ゴムやクリップ類などなど細々したものが、統一感のないバラバラの小物入れに入っていて、

2段目にビデオカメラ、デジカメや写真、夏に使う虫除け、日焼け止めクリーム、冬に使う毛玉取りやホッカイロやどうしようもないガラクタが、

3段目に家電の取扱説明書やパソコン関係の書類、子どものスケッチブックや絵の具やどうしようもないガラクタが入っていました。

さてこれをどうやって収納したかと言いますと、一時期SNSでも話題になったダイソーのねんどケースと、スクエアボックスで整理してみました!!!

10年以上前に使っていたbrotherのP-touchをクローゼットから引っ張りだしてきてラベリング。

最初は英語でラベルを作ろうかななんて思ったんだけど、わたしの英語力ではむ〜り〜。11歳の長女もわかるようにしないといけないし、、、

格好付けるのはやめやめだーい。

こんなんなりました↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 3段目にある大きいサイズのスクエアボックスは蓋が別売りのものなんですけど、これが動きが激しい商品らしくてなかなか店頭にない!!

これを探しにダイソー3店はしごして在庫切れのため買えないってことがあったので、その後はお店に電話して在庫を確認してました。そしてやっと最近購入することができました。まさに執念です。えぇ。

3段目の左側に積み重なっている封筒やらは娘二人の七五三のフォトブックで、けっこう大きさがあるので中途半端な隙間ができてしまいました。

その中途半端な隙間に、小さいサイズのスクエアボックスを2つ重ねて置けるので、物が増えたら置きたいと思います。この積み重ねられるのがすごくいい〜。

2段目のセロテープの横にあるトレイの中身は、さっと使えるようにメモ帳とポストイット、5色ボールペン1本とはさみが入ってます。

まだまだ断捨離と収納の見直しは継続中なので、またお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク